(20210409 更新)

応用物理工学コース授業の実施方法(2021年1学期・春ターム・夏ターム)


このページでは応用物理工学コースが提供する授業に関して、シラバスと時間割作成時からの変更や更新情報を記載する.

履修する全ての講義について、各授業の実施方法に関する情報を把握したうえで受講すること。

ELMSの利用

ほとんどすべての授業でELMSの提供する機能を利用し、参考資料の配付、講義情報の更新、あるいは試験の通知を行っている。
学生には、履修する授業グループにアクセスし、そこで必要な情報を得ることが求められている。

ELMSの提供するサービスについての概要

ELMSログイン・ポータルへの導入ページ

「アカウント名@eis.hokudai.ac.jp」の電子メールアドレスに届くメールを毎日確認すること。

多くの講義で G-suite の機能を利用する。ELMSのアカウントがGoogleのアカウントと紐付けされており, 他のELMSの機能との差を意識する必要はないはずだが,個人的にGoogleアカウントを利用している場合は, アカウントを切り替えて利用しなければいけない可能性がある。

eラーニングにおいて不具合が生じ,自分で調べた範囲で解決できない場合は,授業担当教員に連絡すること.

選択科目に関する注意

  • 2年前期は時間割に余裕があるので、なるべく多くの選択科目の履修を推奨する。

  • 学科共通科目は「応用物理学」を除き応用化学工学コースと応用マテリアル工学コースの教員が担当する科目であり, しかも,その多くが3年後期以降に開講されるため専門性が高くなる傾向にある (他学部開講科目も学科共通科目として認められる場合があるが専門性の高さは同様である).

  • 学科共通科目として「応用物理学」, 「材料デザイン工学」, 「物質変換工学」 を選択して卒業に必要な6単位を確定し,残りは自分の興味に従って履修することを推奨する.

その他の要注意事項

  • 実験科目は再履修が難しく、しかも研究室配属を迎える4年進級時までに単位取得が義務づけられている。 万難を排して単位取得すること。

  • 演習科目も再履修が容易ではなく、2年時の科目であっても研究室配属後の4年時にしか再履修が出来ないことがある。 その場合、卒業研究の遂行に支障をきたすため、心して単位取得に努めること。

  • 「技術者倫理と安全」は2年時の集中講義として行われる。これも再履修が困難であり、未修の学生が留年となること しばしばである。

  • 学生には「安全教育」を毎年受講する義務がある。 ガイダンスを欠席し「安全教育」を受講してない学生は、以下の日時場所で再受講の指示に従い、必ず再受講すること。
    2年生未受講者:4月12日(月)5限 実験法講義の直後。
    3年生未受講者:4月14日(水)2限 量子力学演習Iの直後。



各講義の実施方法を箇条書きで表示し,各項目は以下の情報を表す:

授業科目名

  1. 担当教員(所属研究室)担当教員の連絡先
  2. 配信方法
  3. 教材のアクセス先
  4. 受講確認方法
  5. 備考欄

授業の教材のアクセス先に接続できない場合は担当教員に速やかに問い合わせること.


2年次必修科目

  • 応用数学I

    1. 江上喜幸(物性物理工学研究室)y_egami@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンライン
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/am1-2021/
    4. 配信講義のログイン状況+小テストの回答
    5. ELMS授業グループの掲示やメールをこまめにチェックすること
  • 応用数学演習I

    1. 江上喜幸(物性物理工学研究室)y_egami@eng.hokudai.ac.jp
    2. 対面授業
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/am1-2021/
    4. 演習課題の提出
    5. ELMS授業グループの掲示やメールをこまめにチェックすること
  • 力学

    1. オリバー ライト(量子機能工学研究室)olly@eng.hokudai.ac.jp
    2. ZOOMを利用したリアルタイム配信
    3. Moodle 講義ページ (講義グルー プ:p21016097)
    4. 配信講義への出席状況を確認
    5. 詳細は上記講義ページで通知する
  • 力学演習

    1. オリバー ライト(量子機能工学研究室)olly@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンデマンド教材
    3. Moodle 講義ページ (講義グループ:p21015322)
    4. 演習課題の提出状況により確認
    5. 詳細は上記講義ページで通知する
  • 応用物理学実験法

    1. 山根 啓作(光量子物理学研究室)k-yamane@eng.hokudai.ac.jp
      市村 晃一(トポロジー理工学研究室)ichimura@eng.hokudai.ac.jp
      村上 尚史 [世話人](フォトニクス研究室)nmurakami@eng.hokudai.ac.jp
    2. 対面で実施します。
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/ap-jikkenhou2021
      対面実施ですが、教材や連絡事項などのため講義ウェブサイトを用意する予定です(4月初旬オープン予定)。 アクセスの際にログイン情報を要求された場合は、ELMSアカウント情報を入力してください。 アクセスできない場合は、上記連絡先に問い合わせてください。
    4. 講義各回の出席確認および課題提出。
    5. 講義初日にガイダンスを実施しますので、講義開始時刻までにC212室に来てください。必ず出席してください。
  • 熱力学

    1. 折原 宏(ソフトマター工学研究室)orihara@eng.hokudai.ac.jp
    2. リアルタイムオンラインとオンデマンド
    3. ELMS
    4. Webサイトおよび課題提出
  • 技術者倫理と安全

    1. 中坂 佑太(応用化学工学コース)nakasaka@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンデマンド
    3. Web問題解答
    4. この講義はオンデマンドですが、視聴期間が7月1日(木)- 7月21日(水)、Web問題解答期間が 7月26日(月)13:00ー7月30日(金)と定まっています。ELMS講義ページの今後のアナウンスにご注意願います。
  • 応用物理学

    公式には学科共通科目であるが,応用物理の学生専用のクラスを設けるので必ず履修すること

    1. 矢久保考介(数理物理工学研究室)yakubo@eng.hokudai.ac.jp
      足立 智(極限量子光学研究室)adachi-s@eng.hokudai.ac.jp
      村上 尚史(フォトニクス研究室)nmurakami@eng.hokudai.ac.jp
      内田 努[世話人](ナノバイオ工学研究室)t-uchida@eng.hokudai.ac.jp
      長谷川祐司(フォトニクス研究室)yhasegawa@eng.hokudai.ac.jp
      郷原 一壽(ナノバイオ工学研究室)gohara@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンライン(オンデマンド)で実施します。ただし、初回のガイダンスと2回目のオリエンテーションは Zoomによる講義を予定しています。
    3. 講義用サイト
      教材や連絡事項などのため講義ウェブサイトです。ELMSにログインした後で、アクセスしてください。 なおアクセスできない場合は、世話人連絡先に問い合わせてください。
    4. 講義各回のアクセス確認、および課題提出。
    5. 講義初日(4/12 10:30~)にガイダンスを実施しますので、講義開始時刻までにZoom入室してください。 Zoomアドレスは上記講義用サイトに記載しています。必ず出席してください。

    ▲各科目へのリンク

3年次必修科目

  • 固体物理学Ⅰ

    1. 田中之博(固体物理学研究室)yuki@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンデマンド教材とzoomを用いたオンライン授業の併用
    3. https://sites.google.com/eis.hokudai.ac.jp/solid-state-physics-1
    4. リアルタイムで出席をとります
    5. 特になし
  • 統計力学I

    1. 明楽 浩史(物性物理工学研究室)akera@eng.hokudai.ac.jp
    2. リアルタイム配信とオンデマンド配信の併用
    3. ELMS Moodle
    4. Web会議システムの参加者リスト
  • 統計力学演習I

    1. 明楽 浩史(物性物理工学研究室)akera@eng.hokudai.ac.jp
    2. リアルタイム配信とオンデマンド配信の併用
    3. ELMS Moodle
    4. Web会議システムの参加者リスト
  • 量子力学I

    1. 矢久保 考介(数理物理工学研究室)yakubo@eng.hokudai.ac.jp
    2. 学生個人の理解の速度に合わせたオンデマンド方式。ただし、初回はリアルタイム・ オンライン方式。 頻繁に課すレポートにより進捗状況を把握。質問に対しては対面対応。
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/quantum2021
    4. レポート課題の提出状況(提出遅延者に対しては呼び出して対面対応)
    5. 初回のリアルタイム・オンラインでのガイダンス接続先や講義資料を含め、 すべての 講義情報が上記サイトに示されている。サイトの内容は適宜更新されるので、毎週確認す ること。
  • 量子力学演習I

    1. 小布施 秀明(数理物理工学研究室)hideaki.obuse@eng.hokudai.ac.jp
    2. 対面講義(N302, N304) + Moodleによる演習問題・解答例の配布、答案提出 (受講生が教室の定員を上回ると想定されるため、毎回10名程度に対面講義への出席を見合せてもらう。 初回4/14(水)の見合せ対象者は過年度生とする。)
    3. ELMSのMoodleの「量子力学演習I」(p21015320)
    4. 対面講義への出席(出席見合せ対象者は除く)、Moodleを通じた課題の提出
    5. 4/13(火)の4限に、量子力学Iと合同でオンラインガイダンスを行う。詳細は量子力学Iの講義ホームページ参照。
  • 光物理学I

    1. 笹倉 弘理(半導体量子工学)ina50487@elms.hokudai.ac.jp
    2. オンラインの予定
    3. 教材
      講義のアクセス先
    4. WebExの投票機能による出欠確認とELMS経由での課題のアップロード
    5. 接続テストのため, 4/8,9の10:00-12:00の間ライブ授業へアクセスし, 投票 機能より確認をとってください
  • 応用物理学実験Ⅱ

    1. 鍜治 怜奈 (極限量子光学研究室)、 r-kaji@eng.hokudai.ac.jp
      笹倉 弘理 (半導体量子工学研究室)、hirotaka@eng.hokudai.ac.jp
      他.
    2. 対面授業(一部、オンデマンド教材を使用)
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/r3-jikken2
    4. 出席(オンデマンド教材の場合、提出物)で確認
    5. 初回にガイダンスと安全講習(オンライン)を実施します。 対面実験ができなくなった場合は、リアルタイムオンライン授業に移行します。 上記サイトの内容は適宜更新されるので、こまめに確認すること。
  • 電磁気学II

    1. 鈴浦 秀勝(物性物理工学研究室)ziq05672@elms.hokudai.ac.jp
    2. オンラインによるリアルタイム配信
    3. ウェブサイト に情報を掲載(ELMSアカウントに限定したアクセス制限あり)
    4. リアルタイム配信へのアクセスログとGoogle Form 経由の課題提出
  • 電磁気学演習II

    1. 鈴浦 秀勝(物性物理工学研究室)ziq05672@elms.hokudai.ac.jp
    2. 対面授業(教室:C309,C310)
    3. ウェブサイト に情報を掲載(ELMSアカウントに限定したアクセス制限あり)
    4. 毎回,授業開始時に演習問題を配布し,終了時に解答用紙を回収する

    ▲各科目へのリンク

コース選択科目

  • 物理数学入門

    1. 小林淳(フォトニクス研究室) jkobayashi@eng.hokudai.ac.jp 
    2. オンライン
    3. ELMSのMoodleに掲載する予定
    4. 授業の冒頭に出席を確認する
    5. オンラインだができるだけインタラクティブに授業を行う
  • 応用数学Ⅲ

    1. 土家琢磨(光物性工学研究室)t.t@physics.org
    2. オンデマンド資料およびリアルタイム配信による概要の解説など(主としてZoom)
    3. ELMSのGroup:p21015755
    4. Zoomのアクセス履歴と課題提出
  • 計算科学

    1. 江上喜幸(物性物理工学研究室)y_egami@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンデマンド
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/cmp2021/
    4. レポート課題の提出
    5. ELMS授業グループの掲示やメールをこまめにチェックすること
  • 量子技術と量子物性

    1. 市村晃一 (トポロジー理工学研究室) ichimura@eng.hokudai.ac.jp
    2. リアルタイムオンライン講義+講義資料を掲載し、毎週別途課題を与える
    3. ELMSのMoodle
    4. 課題提出と講義への出席状況とによる
    5. 毎週上記サイトを確認すること。
  • 量子エレクトロニクス

    1. 関川太郎 (極限量子光学)sekikawa@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンライン
    3. ELMSのグループページに掲載
    4. 講義開始時の点呼と講義中の質疑応答
    5. 対話ができるようにマイクを準備すること
  • 半導体物理学

    1. 土家琢磨(光物性工学研究室)t.t@physics.org
    2. リアルタイム配信(主としてZoom)
    3. ELMSのGroup:p21016048
    4. Zoomのアクセス履歴と課題提出
  • ナノ・テクノロジー入門

    1. 田中之博(固体物理学研究室)yuki@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンデマンド教材(全講義の音声付きのpptファイルをダウンロードし、各自のペースに合わせて自習する)
    3. https://sites.google.com/eis.hokudai.ac.jp/quantum-field-theory
    4. 課題提出を出席とみなす
    5. ナノテク入門/量子物理学特論は、学部・大学院共通で行っております。 また、学部に関して学科共通科目となっています。
  • 結晶工学

    1. 高倉 洋礼 (結晶物理工学研究室)takakura@eng.hokudai.ac.jp
    2. zoom利用によるリアルタイム・オンライン授業。講義資料をサイトに掲載。
    3. https://sites.google.com/elms.hokudai.ac.jp/r03-kessyou/crystal
    4. 上記サイトで受講確認すること。
    5. 大学院との共通科目のため、4年生で受講すると大学院で選択できないので注意。 サイトは頻繁に更新しているので、ページの再読み込みにより最新の情報を得ること。

    ▲各科目へのリンク

学部学科共通科目

工学部では共通科目の情報を該当するHPで提供している。
  • 材料デザイン工学

    1. 岩井一彦、他(応用マテリアル工学コース)iwai@eng.hokudai.ac.jp
    2. オンライン
    3. ELMSにおいてWEB会議室へのリンクを毎回周知
    4. ELMS授業グループの掲示に注意すること

  • 機械工学概論

    1. 本田 真也(機械工学コース)
    2. オンライン
    3. 機械システムコースのページ

  • 物質変換工学

    1. 田島 健次(応用化学工学コース 高分子化学研究室) ktajima@eng.hokudai.ac.jp
      佐藤 敏文(応用化学コース 高分子化学研究室) satoh@eng.hokudai.ac.jp 
    2. Zoom等によるオンライン講義あるいはオンデマンド講義
    3. 事前にELMSを確認ください。


リンク


このページに関する問い合わせ先:Contact person for this page

浅野泰寛: Yasuhiro Asano
数理物理工学研究室:Laboratory of Condensed Matter Physics
E-mail : asano@eng.hokudai.ac.jp